中国で「黄信号で進んだら違反。2回目で免取り」が元旦から開始 でも6日で取り止め
中国の公安省が今年1月1日付で新しい交通ルールを施行した。黄信号で交差点に進入した車は、赤信号と同様に違反とし、2度目の違反者は免許取り消しになるというかなり厳しいルールだ。

<人気フォトギャラリー>
>>6日で廃止してしまったワケは?

今回、中国がこうした厳格なルールを施行した背景には、年間約25万人という主要都市における交通事故の死亡者数を減らす狙いがある。ちなみに、WHO(世界保健機構)によると、中国の15歳~44歳までの死亡原因の第1位は交通事故とのことだ。

しかし、今回の規則について、黄信号で車を停止させるのは、無理があると多くの中国国民から、批判の声が上げられている。また、違反を避けるため、まだ青信号のうちに車を急停止させてしまうという事態もおこりかねない。様々な物議を醸しているにもかかわらず、中国当局はこの非現実的ともいえるルールをスタートさせた。

ところが、中国当局は6日、市民からの反対意見が殺到していることを受けて、「黄信号違反」に対する罰則は当面、科さないという方針に急きょ変更したという。結局、この新ルールはわずか6日間でその終わりを迎えたことになる。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】信号機の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2010 Mazda3 i-Stop eigine

Related Gallery:2014 Mercedes-Benz SLS AMG Black Series Crash Spy Shots Photos

Related Gallery:Audi R18 crash site at 2011 24 Hours of Le Mans

Related Gallery:Giorgio Bartocci Lamborghini Super Trofeo Crash


<人気フォトギャラリー>