今月5日に南米で開幕した「ダカールラリー2013」。今年は、リマ(ペルー)を出発点に、ゴールとなるサンチアゴ(チリ)までの約8,000キロを15日間かけて、各車が熱い闘いを繰り広げる。今回は、惜しくも今大会への参戦を断念せざるを得なかったスマート「フォーツー」の映像をご覧いただこう。

Related Gallery:Smart Dakar
>>話題を呼ぶスマートのラリーカー

スペインのラリーチームFEBERがスマート「フォーツー」をベースに開発したこのラリーマシンは、その名も「ダカールスマート2013」。750キロと超軽量ながら、険しいオフロードにも耐えうるマシンに仕上げた自信作だった。しかし、残念ながら参戦のための資金調達が難航し、出場は果たせなった。

それでは、FERBERのチームリーダー、ホセ・ルイス・アルバレスが資金を募ってYoutubeで訴えかける姿、沼地をもろともせず駆け抜けるダカールスマート2013の雄姿を、2本のビデオでご覧いただきたい。






By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Smart Dakar


【PR】フォーツーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Smart Brabus by WeSC Photos

Related Gallery:Smart forspeed

Related Gallery:Smart Roadster Patents

Related Gallery:oem car might be a smart select

Related Gallery:Smart INSECT


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-02

Related Gallery:damesonic 06

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-01

Related Gallery:damesonic 05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-05

Related Gallery:damesonic 01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-03