今月5日に南米で開幕した「ダカールラリー2013」。今年は、リマ(ペルー)を出発点に、ゴールとなるサンチアゴ(チリ)までの約8,000キロを15日間かけて、各車が熱い闘いを繰り広げる。今回は、惜しくも今大会への参戦を断念せざるを得なかったスマート「フォーツー」の映像をご覧いただこう。

Related Gallery:Acer Aspire S5
>>話題を呼ぶスマートのラリーカー

スペインのラリーチームFEBERがスマート「フォーツー」をベースに開発したこのラリーマシンは、その名も「ダカールスマート2013」。750キロと超軽量ながら、険しいオフロードにも耐えうるマシンに仕上げた自信作だった。しかし、残念ながら参戦のための資金調達が難航し、出場は果たせなった。

それでは、FERBERのチームリーダー、ホセ・ルイス・アルバレスが資金を募ってYoutubeで訴えかける姿、沼地をもろともせず駆け抜けるダカールスマート2013の雄姿を、2本のビデオでご覧いただきたい。






By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Acer Aspire S5


【PR】フォーツーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Honda Concept C

Related Gallery:Music Scandals

Related Gallery:Legless Lizards Found at LAX

Related Gallery:WildStar Final Race Reveals

Related Gallery:Sony Alpha new Lens and Flash


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:Maxell MXSP-D240 iPod Dock

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:Microsoft Pivot

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder