イタリアの小規模な高級自動車メーカー、マザンティ。その新型スーパーカー、「エヴァントラV8」のスペックが公表されたので、ご紹介したい。

Related Gallery:ZOMM Lifestyle Connect hands-on
>>その気になるスペックは次ページで!!

公表された情報によると、7.0リッターV8エンジンを搭載したエヴァントラV8の最大出力は710ps、最大トルクは86.3kgm。0-100km/hは、わずか3.2秒と驚異的だ。既存モデルである409ps、611psの水平対向6気筒に比べると、かなりアップグレードされているのが分かる。

6速のシーケンシャルトランスミッションには、V8のために開発されたSila製のパドルシフト付きダイレクトシフトギアボックスを搭載。OZ製20インチのアロイホイールにコンチネンタル製タイヤを装着し、フロントには6ピストン、リアには4ピストンキャリパーのブレンボ製ブレーキが装備される。重量についての情報はないが、軽量であることに間違いはなさそうだ。

インテリアにはボッシュのインフォテイメントシステムが用意され、ステアリングには選択されたギアを表示する小型ディスプレイまで付いているという。1台1台がオーダーメイドとなるキャビンの革素材の選択肢は"無限大"とのことだが、生産は無限大というわけにはいかず、年間わずか5台の限定生産となるようだ。価格は公表されていないが、とても庶民に手が届くような値段でないことは確かだろう。

このエヴァントラV8は、今年4月にモナコでお披露目される予定。それまで、公開された最新画像をギャラリーでお楽しみいただきたい。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:ZOMM Lifestyle Connect hands-on


【PR】エヴァントラV8の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lenovo K800 動手玩

Related Gallery:

Related Gallery:Mercedes-Benz F 700



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2

Related Gallery:GoodGuide iPhone-App

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Hands-On: Samsungs WiFi-Kameras

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:N+ew

Related Gallery:Boxx

Related Gallery:MoneyMaker: SLR-Retrohalter