建築物や立体物に、その形状に合った映像を投影して様々な演出を行うプロジェクションマッピング。混雑のために中止になった東京駅丸の内の駅舎でのイベントに使われた技術、と言えばお分かりになる方も多いだろう。先日、ポルシェがイタリアのパドヴァでこの技術を使った新車発表会を行ったのでご紹介しよう。

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:BBM for BlackBerry 10

Related Gallery:Nikon 1 V2 動手玩
>>かなりカッコイイ!?

お披露目された車は2013年型「911カレラ4S」。車が製造されていく様子が投影された後、エンジン音とともに動いているはずのないポルシェが、工場を走り出て行く。大自然や都会の街並みを背景にボディーカラーを変え、ホイールが履き替えられていくさまは、まるで911カレラ4Sのファッションショーのようだ。

スバルヒュンダイランボルギーニなどのプロモーションにも使われているプロジェクションマッピングだが、決して見ていて飽きることはない。ポルシェ版のビデオもぜひお楽しみいただきたい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ポルシェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:BBM for BlackBerry 10

Related Gallery:Nikon 1 V2 動手玩

Related Gallery:

Related Gallery:Google hacks a shoe at SXSW

Related Gallery:Qualcomm media workshop Beijing 2013



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Kia Picanto

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:Mazda Ryuga

Related Gallery:Alienware OptX AW2310 3D-Monitor

Related Gallery:Mazda Hakaze

Related Gallery:Android Figuren

Related Gallery:Speed Racer (Meteoro)

Related Gallery:Maserati GS Zagato

Related Gallery:Force India VJM01