以前、ピックアップのシボレー「シルバラード」ダッジ「ラム」綱引き対決をご覧いただいたが、シルバラードはラムのカミンズ社製ディーゼルエンジンに全く歯が立たなかった。そこでリベンジに燃えるシルバラードが、今度はフォルクスワーゲン「トゥアレグ」と勝負を繰り広げた。

Related Gallery:Motorola Atrix: Apps auf dem Lapdock

Related Gallery:

>>さて勝負の結果は!?

シルバラードは、最大出力370ps、最大トルク91.2kgmを発揮する6.6リッターV型8気筒ディーゼルターボのデュラマックスを搭載。対するトゥアレグは、最大出力314ps、最大トルク76.5kgm の5.0リッターV型10気筒TDIディーゼルを搭載している。エンジンスペックだけで比較すれば、結果は見えているようなものだが、実際には予想外の結末が待ち受けていた。その様子はぜひ映像で!




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トゥアレグの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<人気フォトギャラリー>