日本マイクロソフト社から、この秋リリースされたXbox 360用人気レーシングゲーム『フォルツァ・ホライゾン』に新たなコンテンツが配信される。追加となったのは、かねてから注目されていた「ラリー拡張パック」と「ホンダ・チャレンジ・パック」の2種だ。このうちラリー拡張はすでに今月18日から配信中で、ホンダ・チャレンジは2013年1月15日に配信を開始する予定だ。

ラリー拡張パックには、新たに人気車種5台が追加されたほか、他のプレイヤーと競えるイベントや、コースの変化や危険を知らせてくれるナビ役「コ・ドライバー」が登場。 "フォルツァ・ホライゾン・ガレージ"では、独自のラリーカーを作ることも可能だ。また、コロラドの大自然を舞台にした、20ステージからなる7つのラリーイベントでは、チャンピオンシップを競うこともできる。価格は1600マイクロソフトポイントだが、このコンテンツはシーズンパス(50米ドル)に含まれているので、パス購入者は二重購入にならないよう注意しよう。また、パスメンバーには2003年型フォード「フォーカス SVT」が特別プレゼントされるという。

一方、無料配信となる"ホンダ・チャレンジ"には、2013年型ホンダ「シビック クーペ」、HPDの「ラリー・フィット」、1986年型ホンダ「シビックSiクーペ」の3台が追加収録されている。「シビックSiクーペ」には、ホンダのインディー・レーサー、スコット・ディクソン選手と対戦できるライバルイベント機能や、フォトコンテストが導入され、ディクソン選手のタイムを破ると、同氏と直接会うチャンスが与えられるという。このライバルイベントのコースはユーザー投票で決定する。コース投票の受付は、1月8日からXbox Live上で行われる。フォトコンテストは、パックが配信される1月15日に開始し、優勝者にはシビックSi 仕様のXbox360本体が贈呈されるという。ただし、パックの無料配信および同イベントが日本国内を対象としているかは不明だ。 当ブログでは今後、レビューなどもお届けしたいと思っているが、とりあえずは、『フォルツァ・ホライゾン』のトレーラー映像でレースのスリルと臨場感を体験してほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】コブラ・デロリアン・マクラーレンのミニカーを読者にプレゼント!
【PR】シビックSiクーペの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO 小欧语音助手 UI

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung Galaxy S 4 系統設定(Setting)

Related Gallery:Jolla 手機照片樣本

Related Gallery:



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Maxell MXSP-D240 iPod Dock

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo