皆様、あけましておめでとうございます。今年2013年といえば、あの「ポルシェ 911」が1963年のフランクフルト・モーターショーで発表されてから、ちょうど50年目。というわけで、今回は「ポルシェ 911が印象的に登場する映画」を3本ほどご紹介することにしたい。お正月休みに映画鑑賞される際の、参考にでもしていただければ幸いである。

『ノーマンズ・ランド』1987年公開



同名の作品はいくつかあるが、これは1987年に公開されたチャーリー・シーン主演のアメリカ映画。ポルシェ専門窃盗団のボスと、潜入捜査官として彼に近づく新米警官の話である。警察学校を出たばかりのベンジー・テイラーは大のクルマ好き。卓越した運転テクニックを持ち、自宅のガレージでは旧い「ポルシェ 356」をレストアしていたりする。そんな彼が上司の依頼によりポルシェばかりを狙う窃盗団に潜入。グループの一味として働きながら、警官殺害の容疑者にして窃盗団のボス、テッド・バリックに近づき証拠を探ろうとする...というのが物語のあらすじ。1987年当時のポルシェ、ターボからカブリオレまで数々の「930」型911(上の画像)が登場するだけでもこの時代のポルシェ好きには楽しいが、そのフロント・ガラスを割って路上から盗み出し、秘密の工場に持ち込むと、シャシーナンバーが刻印されたプレートをバーナーで焼き切り、VDO製メーターの走行距離を巻き戻して、ボディ・カラーを塗り替え、まったく別の911仕立て上げるまでを描いたオープニング・シーンや、警官であるはずのベンジーが盗んだポルシェのオルガン式ペダルを巧みに操り、対抗するギャング団のシボレー・カマロを相手に見せるカー・チェイスなど、スリリングで魅力的な映像が多く観られる。ちなみにこの撮影を担当したヒロ・ナリタ氏は1941年に韓国で生まれ、戦後は奈良や東京に住んでいたこともあるという。母親がアメリカ人と再婚したためアメリカ国籍となったが、もとは生粋の日本人。もうひとつちなみに、この映画の中には無名時代のブラッド・ピットが、クレジットすら出ないチョイ役で出演しているそうだ。

高級ショッピング街に "獲物" を物色しに行ったベンジーとテッドが路上駐車されている「フェラーリ 512BB」を見付け、「このクルマなんかどうだい?」というベンジーに対し、あくまでもポルシェに拘るテッドが「フン、イタリア製のゴミだ」と答えるシーンも、この映画がポルシェ・ファンの支持を集める理由の1つかも。

『ノーマンズ・ランド』予告編はこちらから


『栄光のル・マン』1971年公開



2本目は、モータースポーツ・ファンならすでにご存じかと思うが、スティーブ・マックイーンの "趣味が高じて" 作られた本格カーレース映画、と言われる『栄光のル・マン』を取り上げたい。本物のル・マン24時間レースで撮影された映像が使われているドキュメンタリー・タッチのレース・シーンは見応え抜群だが、今回特にお勧めしたい場面は冒頭のシーン。レース開催前の美しく静かなル・マンの街を、ポルシェの契約ドライバーであるマイケル・ディレイニーが1970年式911(上の画像)に乗って訪れる。真っ先に向かったのは昨年のレースで大きな事故が起きた場所。そこでは1人のドライバーが命を落とし、ディレイニーもまた重傷を負った因縁の場所であった。

この映像を観て、"ナロー" と呼ばれる初期型911の佇まいに惹かれてしまった方は多いはず。2011年にはこの撮影で使われた実車の911Sがオークションに出品され、125万ドルという高値で落札されている。これがもし現在のル・マンを舞台にした映画なら、主人公はどんなクルマに乗って登場するだろうか。「アウディ R8」? それとも「レクサス LFA」?

レーシング・ドライバーが最新型のスポーツカーに乗ってスクリーンに現れるというあの場面に、どこかストイックな雰囲気が漂うのは、マックイーンの演技力だけではなく、名脇役としてあの時代の911があったればこそ、と思うのだがいかがだろう。R8やLFAに乗りながら、あの哀悼と執念と決意と闘志を感じさせる場面をセリフもなく演じることは、どんな俳優でもなかなか難しいに違いない。もちろん見せ場のレース・シーンでは911だけでなく「ポルシェ 917K」や「フェラーリ 512S」など当時のレースカー、スポーツカーが大量に観られるので、ストーリーなどそっちのけでもクルマ好きなら充分に楽しめる作品。逆にクルマにまったく興味がない方にはあまりお薦めできない。

『栄光のル・マン』予告編はこちらから


『出発』1967年公開



ナローの911といえば、さらに古い作品で恐縮だが、1967年に公開された『出発』には、当時の911(上の画像)と「シトロエン 2CV フルゴネット」が全編に登場する。舞台はベルギーのブリュッセル。レーシング・ドライバーになることを夢見る美容師見習いの青年マルクは、自分が働く店の経営者が所有するポルシェ 911を無断で拝借し、ラリーに出場することを目論む。夜になったらコ・ドライバー役の同僚と911をこっそり持ち出しドライビングの練習に余念がない。朝になれば綺麗に洗車して走行距離メーターを巻き戻しまたこっそり戻しておく、という行為を繰り返していた。ところが、ラリーが開催される週末には店のオーナー氏が911で出掛ける予定があるということを、同僚の友人が聞いて来たから大変だ。

それからマルクの奮闘が始まる。リア・エンジンの911でスピンターンなど朝飯前のマルクには、ラリーに出場さえ出来れば結果を残す自信がある。そうすれば婦人たちのご機嫌を取りながらシャンプーする毎日とはおさらば、のはずだった。大会の運営事務局に掛け合うが、出場車両の変更は認めてもらえず。となると、何とかしてラリー当日には911を用意しなくてはならない。そこで色々と考える。マハラジャを装う友達と販売店を訪れ、購入を検討するふりをしながらセールスマンを騙して試乗車を奪おうとしたり、勤めているヘア・サロンにポルシェで来店したことがある裕福なマダムにお近づきになろうとしたり。取り敢えず1日だけでもレンタルする資金を作ろうと、モーターショーの会場からパーツを盗んで売ろうと画策したり...。そんな中で知り合った元モデルの少女ミシェルとの、若さ故に天真爛漫で不器用な恋と、今はそれより優先する最大の目的、ラリー出場のため、ポルシェ入手に掛ける彼の情熱と焦燥感を軸に、時折シュールな場面をはさみながら、無茶苦茶でスリリングで、可笑しくもあり、少しもの悲しい「青春の日」が描かれる。

ディーラーの試乗車である911を勝手に乗り回し、ラリー・コースを試走する場面では、日本でもよく知られているレーシング・ドライバーにしてモーター・ジャーナリストでもあったポール・フレール氏が本人役として出演。他のクルマは全部追い越したのに、1台の「フォード・マスタング」だけはピタリと後ろに張り付き、その上簡単にマルクが運転するする911を抜き去って行く。道路の先で止まっていたマスタングに追い着いたマルクは、そのドライバーがF1やル・マン24時間レースで活躍した著名なレーサーであったことを知る。「ポール・フレールさんじゃありませんか! 1つ質問があるんです!」
どうやったら上手く走れるのか、なんてことは訊く必要ない。走ることさえできれば、上手く走れる自信はあるのだ。そんなマルクが尋ねたこととはこんなことだ。

「あなたは、初めて競技に出場したときのクルマを、どうやって調達したんですか!?」

19歳という、少年と青年の狭間の時期に抱く、率直で重大な疑問である。勝てる自信はある、けれどリングに上がる方法が分からない...。

ちょっとした "火遊び" の相手をマルクに求める富裕マダムに「あなたが欲しいポルシェは1600? 912?」と尋ねられ、「いや、911"S"です」と、高性能グレードである「S」を強調して答えるマルクの無邪気で真剣なキャラクターには、ひょっとしたらご自身の若き日々を思い出す方もいらっしゃるかも知れない。「出発」するために走り回る、マルクが物語の最後に辿り着いたところとは...。"ポーランドのゴダール" と呼ばれたイェジー・スコリモフスキが29歳の時に監督した「ポルシェと青春」にまつわる傑作映画である。主演は多くのヌーヴェルヴァーグ作品に出演しているジャン=ピエール・レオ。BGMに流れるクシシュトフ・コメダのジャズも魅力的。

『出発』予告編はこちらから


50年もの間、一線級の性能と世界的な人気、そしてリア・エンジン・レイアウトを維持し続けているポルシェ 911。独特のキャラクターはスクリーンの中でも多彩な魅力を放って来た。他にもお勧めの作品があれば、特に水冷式エンジンになってからのモデルが活躍する映画をご存じなら、是非コメントやFacebookを通してお教え願いたい。
そして最後になりましたが、今年も宜しくお願い致します。


【PR】コブラ・デロリアン・マクラーレンのミニカーを読者にプレゼント!
【PR】ポルシェ 911の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!



<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:1972 & 1973 "narrow" Porsche 911S

 
Related Gallery:Steve McQueen's 1970 Porsche 911S

 
Related Gallery:Steve McQueen's 1970 Porsche 911S Photos

 
Related Gallery:1989 Porsche 911 Rothmans tribute

 
Related Gallery:Gallery: Porsche Classic 1973 911 T Restoration

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-04

 
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-02

 
Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_01

 
Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_03

 
Related Gallery:tokyo-autosalon-girls-05