【ビデオ】メルセデス新型E63AMGにいち早く同乗取材!
2013年1月に開催されるデトロイトオートショーでお披露目されるメルセデス・ベンツE63AMG」。その最終調整が行われている南カリフォルニアで、米の車情報誌『Car and Driver』のチェレ元編集長が、まだカモフラージュされている同車を取材した様子をご紹介しよう。

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Mercedes-Benz E63 AMG Spy Shots Photos

>>その実態とは...!?

カモフラージュされているため現行モデルと比べた外観の詳しい変更点は分からないが、エアインテークやスポイラーはF1マシンを意識したようなアグレッシブなディテールに変化しているようだ。

残念ながら今回の取材ではハンドルを握ることは許されなかったが、AMGのCEOオラ・カレニス氏の運転に同乗することができたようだ。カレニスCEOによると、新型E63AMGは長距離ドライブやサーキット走行を楽しむだけの特別な車ではなく、普段使いの車としても楽しめる車を目指したと語る。また、AMGの開発担当者トビアス・メールス氏の運転にも同乗し、新型E63AMGに搭載されるフルタイム四輪駆動4MATICについて話を聞いている。それによると、トルク配分を前33%:後67%することで、後輪駆動の現モデルよりも走行時の安定性が向上しているという。フルタイム四輪駆動が搭載されることでスポーティーさが薄まるのではと懸念されたが、まったく心配はなかったようだ。

気になるパワートレインは、最高出力約558ps、最大トルク73.4kgmの 5.5リッターツインターボV型8気筒で、現行モデルより出力は30ps以上、トルクは2kgmアップしている。0-100km/hは3秒台前半、400mを走るのにかかる時間はわずか11.7秒。燃費は市街地で6.8km/l、高速では10.20km/lと現行とほぼ変わらない。

販売は2013年夏と少し先だが、まずはデトロイトオートショーでのお披露目を楽しみに待ちながら、ビデオで新型E63AMGをチェックしてほしい。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Mercedes-Benz E63 AMG Spy Shots Photos


【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014-mercedes-benz-sls-amg-black-series

Related Gallery:Mercedes-Benz SLS AMG Coupe Electric Drive: Paris 2012

Related Gallery:2013 Mercedes-Benz SLS AMG GT Photos

Related Gallery:2013 Mercedes-Benz CLS 63 AMG Shooting Brake Photos

Related Gallery:2012 Mercedes-Benz SLS AMG Roadster First Drive Photos


<人気フォトギャラリー>