【ビデオ】マイナーチェンジしたホンダ「シビック」の初CM!
ホンダ2013年型「シビック」(北米使用)の初CMをリリースしたのでご紹介しよう。

1分間のこのCMは、ロケットの動力を使ったパラシュートや、浮遊しながら走行する「ホバーバイク」などが登場し、"より賢く・より早く・よりシンプルに・より使いやすく"をテーマに試行錯誤してきた人類とホンダの軌跡を重ね合わせている。音楽は米国の個性的なシンガー、サンティゴールドの『ディスパレット・ユース』が使用されており、CMの最後は"Things can always be better"(物事は常に改善される)というフレーズが大きく掲げられている。

シビックの今回のマイナーチェンジは、9代目となる2012年モデルのデビューからわずか1年あまりで行われている。というのも、米国消費者情報誌『コンシューマーリポート』から「ホンダは技術的に十分な力があるにもかかわらず、2012年型には進化が見られない」と酷評されたからだ。そのため、2012年のLAオートショーで発表された新型「シビック」は、フロントとリアのデザインが一新され、車内も上質な素材が使用された。そして何より、新たなサスペンションを搭載したことに注目が集まっている。

それでは早速、新CMをチェックしてみよう!



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】コブラ・デロリアン・マクラーレンのミニカーを読者にプレゼント!
【PR】シビックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:OPPO 小欧语音助手 UI

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Cadillac ATS Coupé

Related Gallery:Tesla Roadster recorre 501 km con una sola carga



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Toshiba Camileo Air10

Related Gallery:Hands-On: Samsungs WiFi-Kameras

Related Gallery:Akoya Medion T3 Netpad

Related Gallery:N+ew

Related Gallery:Boxx

Related Gallery:XGPS300 Navigation Cradle

Related Gallery:MoneyMaker: SLR-Retrohalter