【ビデオ】ランボルギーニの歴史を語る貴重なトラクター!
米の人気司会者ジェイ・レノが、様々な車を紹介するネット番組『Jay Leno's Garage』。今回は、1968年~1969年に生産された超レアなランボルギーニのトラクター、「R485」が登場したのでご紹介しよう。

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Greenpeace - Esperanza

Related Gallery:Nokia Lumia 720 on TENAA

Related Gallery:Sony Alpha 7 / A7 評測(Review)


>>貴重なトラクターとは!?

R485のレストアしたオーナーのBill Scott氏によると、このR485はブドウ園や果実園で使われていたトラクターだったという。最高出力86ps、最大トルク48kgmの5.0リッター4気筒空冷ディーゼルエンジンと前進12段変速ギア(時速0.48~22.53km)を搭載しており、クラッチの大きさは、なんと60センチもあるそうだ。ちなみに、レストアの際には、ランボルギーニ「カウンタック」のスターターを使用したという。

現在では「アヴェンタドール」などのスーパーカーで知られるランボルギーニだが、その前身は、創業者のフェルッチオ・ランボルギーニ氏が戦後に祖国イタリアで立ち上げたトラクター製造会社だというのは有名な話。R485は、その歴史を語る上で重要な1台と言えるだろう。

番組では美しくレストアされたR485の詳細なスペックと合わせてランボルギーニの歴史も語られており、非常に興味深い内容になっているので、ぜひご覧いただきたい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】コブラ・デロリアン・マクラーレンのミニカーを読者にプレゼント!
【PR】ランボルギーニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Greenpeace - Esperanza

Related Gallery:Nokia Lumia 720 on TENAA

Related Gallery:Sony Alpha 7 / A7 評測(Review)

Related Gallery:ASUS Zenfone 5 主站動手玩

Related Gallery:Asus A50



<人気フォトギャラリー
Related Gallery:N+ew

Related Gallery:Microsoft Pivot

Related Gallery:Boxx

Related Gallery:MoneyMaker: SLR-Retrohalter

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Sony Cybershot TX200V, WX50, WX70 - Pressebilder

Related Gallery:Sony Cybershot TX200V, WX50, WX70