富士重工業STI(スバルテクニカインターナショナル)は25日、「東京オートサロン2013 with NAPAC」に出展する車両やスバル・ブースの概要について発表した。

>>注目のスバル・ブースの概要は!?


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Review: HP Envy 15 (Kalibrierung Radiance Display)

Related Gallery:SolarFocus Kindle-Hülle

Related Gallery:Google Maps Navigation beta / car dock presentation

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

 

出展が予定されている車両はコンセプトカー3台、レースカー4台、市販コンプリートカー1台。画像はまだほとんど公開されていないのが歯痒いが、その概要だけでも順番にご紹介しよう。

まずは「スバル BRZ」を「大人の上質なスポーツカー」に仕上げたという「スバル BRZ プレミアム・スポーツ・パッケージ・コンセプト」。高輝度のスペシャル・メタリック・カラーで塗装したボディに大注目のカーボンルーフを組み合わせ、インテリアはタンレザーの内装を中心に、本アルミオーナメントなど「本物感のある加飾を施した」という楽しみな1台。ブラックカラーのBBS製19インチ・アルミ・ホイールや、STI製フロント・アンダースポイラー、サイドスカート・スポイラー、リア・サイド・アンダースポイラーなどのエアロパーツ、STI製スポーツマフラーなどのパーツを装着し、フェンダー・ガーニッシュやアンテナなどの外装パーツをブラックでまとめたという。早く実車が見てみたい。

続いて11月に発売されたばかりのSUV「スバル フォレスター」に、ハイウェイやシティ・クルーズなど「舗装路にフォーカスした進化」を遂げさせたという「スバル フォレスター・スポーツ・コンセプト」。こちらもフロント、サイド、リアにSTI製スポイラーを装着。STI製スポーツマフラーや特製フロント・グリルも加え「存在感を高めたエクステリア・デザイン」に仕上げたとのこと。インテリアは前席・後席とも赤本革シートでまとめ、足回りにはビルシュタイン製サスペンションとBBS製20インチ・アルミ・ホイールを採用、さらにブレンボ製ブレーキ&ドリルドローターでブレーキ性能も強化されている。車体にはSTI得意のフレキシブルタワーバーを装着し、「GTカーに引けを取らないハンドリングとクルージングの愉しさ」を味わえるフォレスターになっているそうだ。

対照的に、インプレッサ・ベースのSUV仕様モデル「スバル XV」には、オフロード性能を強化させたカスタマイズが施された。ENKEI製17インチ・アルミ・ホイールに履く大径タイヤとかさ上げした地上高、そしてスバル自慢のAWD(全輪駆動システム)により「道を選ばず、気持ちの良い走りを実現」したという「スバル XV スポーツ・コンセプト」は、「条件の悪い路面を力強く走り抜ける"スーパーオフロードSUV"」をイメージしたそうだ。ボディにはフロント・バンパーやフェンダー・アーチ・プロテクター、サイドアンダー・スポイラーなどを装着し、内装にはレカロ製フロント・シートを採用。こちらもビルシュタイン製サスペンションとSTI製フレキシブルタワーバー、STI製スポーツマフラー、ブレンボ製ブレーキ&ローターが装備されている。



そしてレースカーは、「トヨタ 86」と共同で開催されるワンメイク・レース「GAZOO Racing 86/BRZ Race」参戦用車両(上の画像:左)をはじめ、2013年ニュルブルクリンク24時間レース参戦予定車の「インプレッサ WRX STI」と、IRC(インターコンチネンタル・ラリー・チャレンジ)に参戦するグループR4仕様「インプレッサ WRX STI 4ドア」、お馴染みSUPER GTのGT300クラスに今年から参戦している「BRZ GT300」(上の画像:右)を展示。来季のモータースポーツ体制発表も行われ、新井敏弘選手をはじめとするスバル・ドライバーたちが来場するそうだ。

他にもスバルらしい技術展示として、BRZ用の水平対向ボクサー+次世代D-4Sエンジンや、「レガシィ」「フォレスター」に搭載されている直噴ターボDIT+リニアトロニックのカットモデルも用意される。市販車の中からはSTI製コンプリートカー「レガシィ ts」が出展される予定だ。

東京オートサロン2013 with NAPACは2013年1月11日(金)~13日(日)に千葉県・幕張メッセで開催。もちろんAutoblogでも出展車両については詳しくお伝えするつもりだが、体制発表やドライバーたちによるトークショーの様子は、Ustreamでも配信される予定だそうだ。スバル・ブースの最新情報とストリーミングは以下のリンクからどうぞ。

「SUBARU オートサロン特設WEBサイト」
「USTREAM 東京オートサロン2013 SUBARUブース」

【PR】コブラ・デロリアン・マクラーレンのミニカーを読者にプレゼント!
【PR】スバル車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Review: HP Envy 15 (Kalibrierung Radiance Display)

 
Related Gallery:SolarFocus Kindle-Hülle

 
Related Gallery:Google Maps Navigation beta / car dock presentation

 
Related Gallery:Sony Alpha 5000

 
Related Gallery:Tegra 3 Features

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Hands-On

 
Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

 
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

 
Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

 
Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On