Related Gallery:ZTE Grand X LTE T82 Handson


パトカー専用車両『E7』を独自開発している米国インディアナ州のカーボンモータースが、新たに緊急時対応用の警察車両「TX7」を発表した。
カーボンモータースは2010年にE7を発表しているが、財政的な問題があり、実際には生産に至っていない。そのため、同社はE7より低価格で、多目的に利用できる車両として「TX7」を発表したと思われる。TX7はE7と違い、既存のパワートレインとシャーシを採用するため、8ヶ月足らずで製造できるという。エンジンにどのメーカーのものを使用するのかは明らかにされていないが、少なくとも最大出力304ps、最大トルク91kgm以上のディーゼル・エンジンを搭載する予定だという。

同社はTX7を"多目的車"と謳っており、スタンダードなSUVパトカーよりも汎用性が高く、また特別機動隊チームが使用しているSWATトラックよりも格段に費用が抑えられるのも売りだ。広報担当のスティーヴンス氏は、「TX7はSWATトラックより幅広い任務をこなすことができ、自然災害時の司令部としての機能や、最大乗車人数が10人なので、囚人護送車としても使用できる」と話している。

価格は約1263万円で、デリバリーは来年後半以降になる予定だ。詳細については、プレスリリース(英語)をご覧いただきたい。
By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミ

Related Gallery:ZTE Grand X LTE T82 Handson


【PR】コブラ・デロリアン・マクラーレンのミニカーを読者にプレゼント!
【PR】パトカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Where to go in January

Related Gallery:2011 Cadillac CTS-V Wagon: First Drive

Related Gallery:McLaren MP4-12C Spider Photos

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:NERF Lazer Tag hands-on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Akoya Medion T3 Netpad

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff

Related Gallery:iPhone OS 3.2

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway