【ビデオ】エンジン音無しに違和感!? でも大迫力の世界初のEVモンスタートラック!
モンスタートラックと言えば、エンジンを大爆音で轟かせながら車を踏み潰していく姿を思い起こす人も多いはずだ。ところが、バッテリー専門メーカーの"オデッセイ バッテリー"とモンスタートラックの専門メーカー"Bigfoot"が、爆音のしない世界初のEVモンスタートラック「Bigfoot No.20」を作ったというのでご紹介しよう。

今回オデッセイ バッテリーの親会社であるエナーシスがこの企画に協力し、通常のEVのバッテリーよりもグレードアップした特注のドライセルバッテリーを36個提供した。その威力は、最大出力355ps、最大トルクは117.5kgm。残念ながら、近年のモンスタートラックの平均値1000ps以上というパワーには遠く及ばないが、Bigfoot No.20はモーターからヒューヒューと静かな音を立てながら駐車場を旋回し、見事に2台のフォード「トーラス」を踏み潰した。

このBigfoot No.20は、当分の間パレードや展示用に使用される予定で、正式に競技に参加することはないそうだ。それでは早速EVモンスタートラックに改造されたフォード「スーパーデューティー」の様子をチェックしてみよう。



ByJeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】スイフトスポーツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>