【ビデオ】びっくり! 学生が愛鳥のために作ったオウム用バギー!!
フロリダ大学の電子情報工学部に通う学生が、自分の飼っているオウムのために、鳥仕様の四輪バギーを開発してしまったという面白映像を入手したので、ご紹介しよう。

"バード・バギー"と名付けられたこの乗り物。オウムが運転席のレバーを操縦することで、前後左右どの方向にも移動が可能。また、壁に激突しないためのセンサーや、障害物にぶつかった際には、自動的に方向転換するシステムまで搭載されている。さらにトイレ用の新聞がセットされており、運転しながら用が足せるという親切設計だ。驚くのはまだ早い。バッテリーが減ってくると、前方に付いたカメラを使って、自動で充電スタンドまでたどり着き、充電を始めてくれるという。 "鳥なら羽を使って移動すれば?"なんてカタいことは言わずに、愛するペットのために生み出されたこの精密な中にも、遊び心あふれる発明品をとくとご覧いただきたい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】オウムの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Volkswagen buggy up!: Frankfurt 2011

Related Gallery:damesonic 2012 04

Related Gallery:damesonic 2012 03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-01

Related Gallery:damesonic 06

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-05