エンジン積み替えで426ps! 元テニス選手アガシの愛車「ジープ」がオークションサイトに
テニス界をリードし、2006年の全米オープンを最後に引退したアンドレ・アガシが所有していた2007年型「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン」が、車専門の米オークションサイト「eBay Motors」に出品された。
今回出品されたアンリミテッド ルビコンは、積極的な攻めのプレーが得意だったアガシ氏らしく、大胆な改造が施されている。特に心臓部は、標準装備の3.8リッター、V6エンジンからBurnsville Offroad社製の6.1リッターHEMI・V8エンジンに変更され、最大出力は221psアップの426psとのこと。サスペンションにはランチョの9000シリーズ、さらにチューブドアを採用するなど、彼の地元であるラスベガスを走るのに打って付けのオフロード仕様となっている。

同車をオークションに出品した、クラシックカーの専門店Classic & Collectible Cars of Las Vegasによると、改造にかかった費用はおよそ660万円で、本体の価格よりも高いという。ちなみに、同社の希望落札価格は403万円となっている。この車の詳細が知りたい方は、こちらのサイトをチェックしてみよう。

By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:PlayStation Vita new color


【投票開催中】 読者と選ぶ! Autoblog版「カー・オブ・ザ・イヤー」やります! -輸入車編-
【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】ジープの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:新版 Dropbox 客戶端介面

Related Gallery:華為 Ascend P2 LTE 香港動手玩

Related Gallery:

Related Gallery:Ricoh PX: Una pequeña cámara digital resistente a (casi) todo

Related Gallery:Los 41 megapíxeles del Nokia 808 PureView - MWC 2012


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:Microsoft Pivot

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Huawei Ascend P1

Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10