車泥棒を働くのにキーを壊して走り去るというのは、古い手口のようだ。今回は、米で最近増えているレンタカーの窃盗に関するニュースをご紹介しよう。

犯人は他人の個人情報を取得し、クレジットカードや偽造した免許証を手に入れ、レンタカー会社から車を借りると、そのまま返却せずに逃走。こうして盗まれた車は、中古車として売却されるか、犯罪に使用されることが多いという。

この問題を取材したテキサス州ヒューストンのテレビ局、KHOU-TVに警察官が語ったところによると盗難されたレンタカーの相場は1台当たり8万3,000円。しかし、潜入捜査官が犯人に接触した際に提示された値段は5万8,000円だったという。また、アメリカの地元密着型コミュニティサイト「クレイグスリスト」の中古車売買のコーナーにレンタカーの盗難車が出品され、盗難車とは知らずに取引されている例もあるようだ。

米で最近、ピックアップトラックに乗った強盗が携帯電話のショップを襲うという事件がニュースになったが、犯人たちが乗っていた車は盗品のレンタカーだった。レンタカーの盗難がもっと凶悪な事件を引き起こすきっけになっていると話す警察関係者もいる。

それでは早速、テレビ局がレンタカーの盗難の現状を追ったレポートをビデオでチェックしていただきたい。



By AOL Autos Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】レンタカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Acer 7750G

Related Gallery:Prevue: Pränatales Monitoring

Related Gallery:Renault Samsung SM5 2010

Related Gallery:Contacto: Lexus IS F-Sport

Related Gallery:Ford Kuga




<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Sony z200ir

Related Gallery:Samsung YP-M!

Related Gallery:

Related Gallery:El XPERIA X1 de Sony Ericsson en nuestras manos

Related Gallery:VAIO L press shots

Related Gallery:Concesionario McLaren (renders)

Related Gallery:Cama con armario Volkswagen T1