12月10日東京の六本木ヒルズにてスイスのコンプリートカーメーカー"FAB DESIGN ASIA"の設立発表会が開催された。当日は、"FAB DESIGN"代表のローランド・リザネック氏の他、女優の内田有紀さんがゲストで登場するなど、盛大な設立イベントとなった。

"FAB DESIGN"は、「Fascinating Automobiles at their Best」の略。 "ドライバーを魅了する最高の車を"モットーにラグジュアリーカーのカスタム、チューニングプログラムを開発、販売している1997年に設立されたスイスのメーカーだ。

最上級の品質、優れたエアロデザイン、そしてエキサイティングな外観を理念に掲げ、全ての部品がTUV(ドイツ技術検査協会)の検査に合格しているとのことで、外観性能だけではなく、品質面でも磨き上げられたコンプリートカーとなっている。

上記写真は、マクラーレン「MP4-12C」ベースの"テルソ"と呼ばれるモデルだ。今回の発表会では、価格やスペック等の詳細は公開されなかった。



上記写真は、メルセデス・ベンツ「SLS AMG ロードスター」をベースとした"ジェットストリーム"と「SLR マクラレーン ロードスター」ベースの"デザイア"と呼ばれるモデルだ。

"FAB DESIGN"が手がけるコンプリートカーは、年間70台程度しか生産されない。そして1車種については10台程度しか生産しないことで、ほぼ同じ車に遭遇することがない自分だけの車という特別なプレミアムを生み出している。世界のセレブが、自動車に支払う対価を惜しまず、自分だけの特別な車を求めるといった際に最適な車を提供するのが"FAB DESIGN"なのだ。


今回ゲストで登場した内田有紀さんのトークショーでは、"F1が好きでテレビ観戦を良くするので是非一度モナコなどに行ってみたい"とコメント。また車の運転をする男性の好みのタイプとしてスピードを出す人と安全運転な人とどちらがいいかとの質問に対し、"もう若くないので、年相応の安全運転で気性の荒くない人"と大人の女優としての落ち着いた回答をしていた。

今までは代理店での扱いしかなかったが、"FAB DESIGN ASIA"が年内に東京の永田町にショールームを開設する。また、来年1月11日から開催される東京オートサロンでは実際に販売されるモデルが一般公開される段取りとなっている。興味のある読者は是非チェックして欲しい。
FAB DESIGN公式サイトはこちら

Related Gallery:FAB DESIGN

【投票開催中】 読者と選ぶ! Autoblog版「カー・オブ・ザ・イヤー」やります! -輸入車編-
【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】メルセデスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Mercedes-Benz SLR McLaren Edition

Related Gallery:FAB Design Desire SLR

Related Gallery:McLaren SLR Stirling Moss

Related Gallery:McLaren MP4-12C Can-Am Edition Photos

Related Gallery:McLaren 12C Can-Am Edition Racing Concept Monterey 2012 Photos

Related Gallery:2013 Neiman Marcus Edition McLaren 12C Spider Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 09

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 08

Related Gallery:LA Design Challenge 2012 Honda Traffic Crawler Photos

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 07

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 06

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 05

Related Gallery:LA Design Challenge 2012 GM Volt Squad Photos

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 01