アウディがオープンモデルの「R8 スパイダー」(V10)をベースにした中国市場向けの特別モデルを発表したので紹介しよう。

その名は「Audi R8 China Edition」。写真のモデルはマリブブルーとスズカグレーを使用しているが、好みのカラーの組み合わせも可能だ。足回りには"Y"の形をモチーフにグロッシーブラックで塗装した19インチの5本ツインスポークホイールが装備されている。

インテリアは黒が基調で、ブラックシャークスキンに施された青いステッチが利いている。ハンドブレーキとステアリングホイールにはアルカンターラを採用。また、インストルメントパネルやリアスポイラーなどにカーボンファイバーを使用することで、スポーティーさも演出されている。そして注目すべきは、中国の顧客向け限定デザイン。アルミニウム製のシフトノブに、中国文字と0~99(中国では4のつく数字は縁起が悪いので排除)のシリアルナンバーが刻まれている。インテリアに特定市場の言語がそのまま採用されたのは、アウディの製品では初のこと。限定80台のみの販売となる。

更なる詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:中華電信 iPhone 5 開賣現場


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】アウディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Belkin Thunderstorm Handheld Home Theater 中文動手玩

Related Gallery:Samsung Galaxy S 4 相機介面(Camera UI)

Related Gallery:OtterBox for HTC One

Related Gallery:Nissan ZEOD RC prototype

Related Gallery:Razer Hammerhead Pro ears on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Polaroid Z2300 sample shots

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:SoulCalibur V (TGS 2011)

Related Gallery:Oregon Scientific Time & Wireless Charging Stations hands-on

Related Gallery:GM Windows of Opportunity applications

Related Gallery:Neato Robotics XV-21 (press images)

Related Gallery:Scooba 390 hands-on