マツダが現在、新型車の開発に乗り出しているらしい。イギリスの車情報サイト『Auto Express』によると、その車は「CX-3」と呼ばれる小型のクロスオーバーで、フォード「エコスポーツ」日産「ジューク」などの競合車になるという。

CX-3は、このクラスとしては最も優れた燃費効率やドライビング性能を目指しているようだ。情報元は明かされていないが、同サイトによると、CX-5よりも排気量の小さい1.6リッターのディーゼルエンジン、あるいは1.3リッターのガソリンエンジンを搭載するという。なお、駆動方式はFFのみで、4WDの用意はないとのこと。

気になるCX-3の外観についてだが、グリルやアンダーボディプロテクションなどは写真のCX-5から拝借するようだ。CX-3は2014年に発表されるらしいので、また新たな情報が入り次第お伝えしたい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Nokia Lumia 820 動手玩


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:LeapFrog 教具

Related Gallery:HP UMPC 2133

Related Gallery:sony Walkman A820

Related Gallery:adobe history

Related Gallery:Rockband-Roboter


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Huawei Ascend P1

Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2

Related Gallery:Yamaha Pocketrak W24: Engadget Deutschland Hands-On

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10