アストンマーティンの株売却問題がついに解決! 
これまでも、難航するアストンマーティン株の売却について何度かお伝えしてきたが、南ヨーロッパを中心に活動するイタリアの非公開投資会社「インベストインダストリアル」が、アストンマーティンの株を取得することが決定した。

同投資会社は、アストンマーティンの筆頭株主であるクウェートの投資会社「インベストメント・ダール」の持ち株のうち、37.5%を約 197億円で取得することになったという。アストンマーティンによると、今回の決定により、今後は新モデルの開発に10億ドル(約820億円)の資金を投入するということだ。

しかし、一部のアナリストは、今回の株の売却がアストンマーティンにとって革新的なモデルを生み出す契機となる可能性は低いと見ている。というのも、以前アストンマーティンはメルセデス・ベンツとの技術協定を協議していたのだが、その話がご破算になり、現在も技術的なパートナーがいないことが挙げられる。

さらに詳しい情報が知りたい方は、ぜひプレリリース(英語)をチェックしてみよう。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:遠傳電信 iPhone 5 開賣現場


【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】アストンマーティンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Acer LED monitor press shots

Related Gallery:OKI LED Printer

Related Gallery:Asus U/UX series hands-on

Related Gallery:CeBIT 2009:華碩 K 系列筆電動手玩

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

Related Gallery:Yamaha Pocketrak C24: Engadget Deutschland Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder

Related Gallery:PSP Vita Hong Kong Launch Event

Related Gallery:Designer Androids

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium

Related Gallery:Microsoft Pivot

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon