「BRZ」もランクイン! 米自動車誌が「2013年の車ベスト10」を発表
Related Gallery:HP Pavilion Sleekbook and Pavilion TouchSmart Sleekbook


米の車雑誌『Car and Driver』が、毎年恒例の「2013年の車ベスト10」を発表した。どこかで見たような結果となっているのは、毎年、車好きをわくわくさせるようなハイパフォーマンスカーとともに、コスト面でもお得感のある車を選ぶという『Car and Driver』ならではの結果と言えるだろう。我々としても特に異論はない。

大きな出力が魅力の、フォード「マスタング」、ポルシェ「ボクスター」「ボクスターS」、BMW「3シリーズ」は今回もランクイン。小回りの利く車として人気の、ホンダ「アコード」と「フィット」、マツダ「MX-5ミアータ(日本名:ロードスター)」も常連だ。ボクスターや3シリーズ、アコードはモデルチェンジをしたのにも関わらず、ランクインを果たしたことになる。新顔はたったの1車種だけで、サイオン「FR-S」(日本名:トヨタ「86」)/スバル「BRZ」だ。スーパーチャージャーを搭載したキャデラック「CTS-V」を押し退けて選ばれたわけだが、もしランクインしていなかったら、そちらの方が驚きだ。 では、早速、今回の10ベストカーをチェックしてみよう。

・アウディ「A6」「A7」「S6」「S7」
・BMW「3シリーズ
・フォード「フォーカス」「フォーカスST」
・フォード「マスタングGT」「マスタング・ボス302
・ホンダ「アコード
・ホンダ「フィット
・マツダ「MX-5ミアータ(日本名:ロードスター)」
・ポルシェ「ボクスター」「ボクスターS」
・サイオン「FR-S」(日本名:トヨタ「86」)/スバル「BRZ
・フォルクスワーゲン「ゴルフ」「ゴルフGTI」

ざっとリストを見たら、『Car and Driver』の10ベストカーの総まとめ欄(英語)もチェック。車ごとのデータがビデオ付きで紹介されているので、そちらも楽しんでいただきたい。

Related Gallery:HP Pavilion Sleekbook and Pavilion TouchSmart Sleekbook


日本のAutoblogでは読者と選ぶ! Autoblog版「カー・オブ・ザ・イヤー」 -輸入車編- を現在開催しているので、投票されてない方はこちらも是非。もちろん国産車編も後日行う予定だ。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】BRZの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:A visual tour of Android's UI

Related Gallery:PSP Go Handson

Related Gallery:WD My Passport Elite

Related Gallery:Focus Designs SBU 2.0

Related Gallery:Euro NCAP: Renault Kangoo


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:GoodGuide iPhone-App

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Huawei Ascend P1

Related Gallery:Yamaha Pocketrak C24: Engadget Deutschland Hands-On

Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2