先日もご紹介したとおり、日産自動車では人気TV番組を数多く手がける放送作家であり脚本家でもある鈴木おさむ氏が編集長を務める日産ソーシャルプロジェクト「にっちゃん」企画が進められている。、その企画の中では、"2.3万円で、あなたの企画をお買い上げします。"というプランが用意され、数々の応募が寄せられた。優秀企画は2.3万円で日産がお買い上げとなったが、その中の一つに"クルマ型のスニーカー"というものがあった。


編集長の鈴木おさむ氏は、この企画に対し、"企画を見た瞬間、その映像が浮かんだ。最近履かずに飾るスニーカーが発売されてると聞く。何より「俺、コレ、ほしー!」と思えた。それ大切!"とコメントし、この企画について絶賛していたようだ。

その後、日産の2.3万円企画担当は、"クルマ型のスニーカー、おもしろいです!出かける場所やその日の気分に合わせてクルマを履き替える、そんな楽しみもありますよね。考えるだけでワクワクします。実際に作れるかはスニーカーメーカーさんなどにもお声がけして検討していますので、決定次第ご報告いたします。"とのことで、このプロジェクトは前途洋々に思えた。

ところが、この企画を日産の2.3万円企画担当が、本気で検討したところ、"投稿いただいたクルマ形のスニーカーについて、日産社内の各部署で検討し、大手アパレル会社とも様々な協議を重ねましたが、実現するのはかなり難しいというご返答でした。そのため、今回は実現を見送らせていただきます。"と残念な結果報告があり、ボツになってしまったのだ。

しかしそこで終わらないところが、2.3万円企画担当の意地?結果報告の最後に"※ただし、社内で一個でも作れないのか?各部署に相談してみようと思っております。"とのコメントを残しその可能性を水面下で模索していたようだ。


そんな経緯があり、遂に今回のデザインステッチが公開される運びとなった。どうやらこの企画に共感したデザイナーがせめてデザイン画だけでも作りたいとのことでフェアレディZをベースにスケッチを作成したようである。これが実現すれば、坂道だけではなく階段ものぼれてしまう世界初のフェアレディZとなるに違いない。

色々と調べてみると玩具メーカーのトミカでは、自動車型の子供用スニーカーや長靴の販売を既に行っているようなので2.3万円企画担当者も是非その業者等も巻き込んで、階段ものぼれてしまう世界初のフェアレディZを製品化して欲しいものだ。

Related Gallery:Nissan 370Z shoes

【PR】京商のスロットカーをセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】フェアレディZの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Nissan 370Z Photos

Related Gallery:Stillen supercharged Nissan 370Z Photos

Related Gallery:New York 2009: 2010 Nissan 370Z Roadster Reveal

Related Gallery:2013 Nissan 370Z

Related Gallery:Review: 2009 Nissan 370Z


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-05