アメリカンスズキモーター社は先月6日、四輪車販売事業からの撤退と米国連邦破産法第11章にもとづく更生手続きの申請を発表したが、現在ディーラーが抱えている在庫車を一掃するために特別割引キャンペーンを導入し、販売台数を伸ばしている。
今回のキャンペーンでは、新車の購入者に対して約4~13万円の割引や、72ヶ月間は分割払いをゼロ金利とする特別ローンを提供。これが功を奏して、先月の販売台数は合計2224台にのぼり、前年同期比22%増を記録した。

更生手続き申請が行われた時点では、ディーラーの在庫は約5000台で、それに加えて1500~1700台がアメリカに輸送中だった。スズキは四輪車販売事業からの撤退後も、現行ディーラーをサービス・部品の販売店に移行させることにより、保証期間中の修理や部品販売などをいままで通り行うとしている。

ちなみに、この特別キャンペーンは年内いっぱい続ける予定だそうだ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スズキの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Suzuki Jimny Photos

Related Gallery:Suzuki Splash 2011 Rally Finland

Related Gallery:2012 Suzuki Swift Sport Frankfurt 2011 Photos

Related Gallery:Suzuki S-Cross Concept Paris 2012 Photos

Related Gallery:Suzuki Wagon R


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-02

Related Gallery:damesonic 2012 05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-01

Related Gallery:LA Design Challenge 2012 Honda Traffic Crawler Photos

Related Gallery:damesonic 04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-05