【LAショー2012】投票で一番人気だったスバルが「デザインチャレンジ」で優勝!
毎年LAオートショーのプレスデーに開催される恒例イベント、「LAデザインチャレンジ」。今年は「2025年のハイウエーパトロールカー」がテーマとされ、未来の都市環境のニーズを満たす警察車両のデザインが募集された。応募したのは、スバル、BMWGMホンダメルセデス・ベンツの6社。その中から見事、スバルの「SHARC」(Subaru Highway Automated Response Concept、日本名:シャーク)が優勝を果たした。

今回スバルは、将来ハワイの4島が巨大な「パラダイス・ハイウエー」で結ばれると想定。SHARCはそこで活躍するパトロールカーとしてデザインされた。 同車は、24時間の監視、保護、緊急連絡に対応した車で、ハワイのカーボン・ニュートラル環境規制「ウルトラ・グリーン」にも適合した再生可能エネルギーを動力源としたゼロ・エミッション車。さらに注目すべきは、ハイウエーパトロールへの予算削減傾向を受けて、車両価格を安価に設定し、無人運転を実現したところだ。これにより、大幅な人件費の削減が可能になるという。

ハワイのハイウエーパトロール問題の解決につながりそうな、このSHARC。無人運転のパトロールカーを見かける日も、そう遠くはないかもしれない。「デザインチャレンジ」の詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Acer Liquid E1 / Liquid Z2 主站動手玩


【PR】スバルの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Oppo N1T hands on

Related Gallery:Nexus 5 評測

Related Gallery:Roku TV - TCL and Hisense

Related Gallery:

Related Gallery:Gateway One Real



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Microsoft Code Space

Related Gallery:Maxell MXSP-D240 iPod Dock

Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Akoya Medion T3 Netpad

Related Gallery:Lemur fürs iPad