【レポート】仕入れてもすぐに在庫切れ! 米スバルがBRZを2000台追 加オーダー
トヨタとの共同開発車としても注目を集めるスバル「BRZ」。その米国での売り上げは、依然として好調な状態が続いているようだ。

富士重工業の米販売会社スバル オブ アメリカのトーマス・ドール上級副社長兼COOが「BRZは販売開始以来、入荷しても即完売の状態」だと語るほどの勢いなのだ。この状況を受けて同社は、BRZの需要に応えるため2,000台を追加発注し、向こう4ヶ月間の販売体制を整えた。BRZの米での10月までの合計販売台数は3,000台を超えている。

また、スバル オブ アメリカは、BRZと並んでXV Crosstrek(日本名 スバル インプレッサXV)の売り込みにも力を入れている。同車はスバルの次世代トランスミッションである縦置きチェーン式無段変速機「リニアトロニック」を搭載した新型コンパクトクロスオーバーで、スバルファンならずとも興味を持たずにいられない。ドール氏は、この注目の車を1ヶ月あたり、2,500台ほど売り上げたいと意欲的だ。ちなみに、XV Crosstrekの日本での月販売目標を富士重工業は1,000台としていたが、2012年9月に発表してから10月までの1ヶ月間で4,000台を超える受注を達成しており、日米でのスバルの勢いは止まりそうにない。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2013 Subaru BRZ First Drive Photos


【PR】京商のスロットカーをセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】BRZの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!