【LAショー2012】レクサス「LF-CC」の開発にゴーサイン! さらに小型SUVも検討中!?
9月のパリモーターショーに続き、LAオートショーにも登場したレクサスのハイブリッドクーペコンセプト「LF-CC」。同モデルの市販化が決定したという噂が入ってきたのでご紹介しよう。

イギリスの車情報サイト『AUTOCAR』によると、LF-CC開発プロジェクトは来年初めから正式にスタートし、2015年に販売開始予定だという。クーペに加えてコンバーチブルも投入される計画があり、パワートレインは「GS350h」に搭載されているハイブリッドシステムの進化型になると見込まれている。

もう1つの興味深い噂は、レクサスがコンパクトなクロスオーバーSUVの開発を検討しているということだ。大型の「RX」がヒットしていることから、「レンジローバーイヴォーク」のライバルとなるような小型モデルを誕生させたいらしい。

LAオートショーのレクサスブースには、スーパーカーの「LFAニュルブルクリンクパッケージ、コンセプトカーの「LF-LC」とLF-CCが勢ぞろいし、まさに圧巻の眺めだった。次々と革新的なデザインを取り入れているレクサスから、今後も目が離せない。

Related Gallery:Samsung Galaxy S 4 Smart Features

Related Gallery:三星 Galaxy S 4 动手玩


By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レクサスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung NV20

Related Gallery:HP Mini 110 Tord Boontje Real

Related Gallery:Samsung's pico projecting W9600 gets a brief hands on

Related Gallery:Windows Phone 7 Series UI walkthrough

Related Gallery:Toshiba TG02 hands-on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:OCZ Colossus SSD

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details