Related Gallery:Qualcomm media workshop Beijing 2013


ポルシェは先日開幕したLAオートショーで3世代目となる新型「ケイマン」を発表した。今年のジュネーブモーターショーで一足先に発表されたオープン・スポーツカー「ボクスター」のクーペタイプとなる新型「ケイマン」は、現行型よりも軽量化され、燃費の向上が図られるとともに、これまで以上のパワフルな仕上がりとなっている。

スタンダードタイプのケイマンには、最大出力278psの2.7リッター水平対向6気筒エンジン、上級モデルの「ケイマンS」には、最大出力329psを発揮する3.4リッター水平対向6気筒エンジンというボクスターと同じ2種類の新世代エンジンが搭載されている。ギアは6速MT、7速PDK(ポルシェ・ドペルクップルング)の2タイプが用意され、PDKスポーツクロノパッケージの0-100kmは、スタンダードタイプが5.2秒。ケイマンSはわずか4.5秒という速さを誇る。ホイールベースが延長され、重心が低くなったことで、先代よりさらにバランスが良くなっているボディが特徴的だ。

新型ケイマンは、欧州での販売(2013年3月予定)に先駆け、日本で今年末には開始されるという。価格は、ケイマンが612万円、ケイマンSが773万から、となる予定。ポルシェ・ファンにはなんとも朗報だ。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Qualcomm media workshop Beijing 2013


【PR】ケイマンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:VW Golf GTI/Polo "Woerthersee 09"

Related Gallery:2012 Opel Astra GTC

Related Gallery:



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o

Related Gallery:Mercedes G230 se accidenta

Related Gallery:Cadillac XLR-V 2007

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung YP-M!

Related Gallery: