【LAショー2012】ジャガーの最強モデル「XFR-S」の迫力ボディに迫る!
現在開催中のLAオートショーで、ジャガーが2014年型「XFR-S」をついに公式発表した。ジャガーのラインナップ中、最強を誇る同車のスペックをご紹介しよう。

パワートレインには、最大出力558ps、最大トルク69kgmを発揮するパワフルなスーパーチャージャー付5.0リッターV8エンジンを搭載。0-100km/h はわずか4.6秒だ。ベースの「XF」と比べ、シャーシの剛性は30%も向上。ダンパーやスプリングの強度も上がり、高速での安定感が増している。また、燃費対策として車両が停止するとエンジンも停止する「スタート/ストップシステム」を採用している。 エレクトリック・ブルーのボディカラーは好みが分かれるところだが、大口径のマフラーからあふれ出す音にはしびれるに違いない。

まずは、高解像度ギャラリーで、その姿をじっくりチェックしてみよう!

By Zach Bowman 
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2014 Jaguar XFR-S LA 2012 Photos

Related Gallery:2014 Jaguar XFR-S Photos