【LAショー2012】フィアットが「500L トレッキング」を初公開!
米で開幕したLAオートショーでフィアットは、「500L」にクロスオーバーテイストを加えた「500L トレッキング」を初公開した。500L トレッキングは、「フィアット500」に比べると全長約60センチ、幅と車高は約15センチアップ。車内スペースも42%広がっている。

搭載エンジンは「500アバルト」と同じ1.4リットル直列4気筒ターボ「マルチエア」で、最大出力162ps、最大トルク25.3kgmを引き出す。標準のトランスミッションは6速マニュアルだが、オプションで6速の乾式デュアル・ドライクラッチ・トランスミッションも選択可能だ。

「500L トレッキング」は「500L」がベースになっているが、前後のパンパーのデザインを刷新し、足元には17インチのアルミホイールが装着された。黒のホイールアーチやサイド・モールディングもアグレッシブな印象を与えている。興味のある方は高解像度ギャラリーとプレスリリース(英語)をチェックしてほしい。

by AOL Autos Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:新 HTC One: 跑分測試

Related Gallery:新 HTC One 評測: 瀏覽器


【PR】フィアットの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Storyteller offers new way to view your memories, coming to Nokia Lumia 1520

Related Gallery:

Related Gallery:Sony A5000 實拍(Gallery)

Related Gallery:Sony A5000 感光度測試(ISO)

Related Gallery:Buffalo GamePad A



<人気フォトギャラリー>