Related Gallery:Acer Iconia A1 hands-on


現在開催中のLAオートショーBMWが小型EVの「i3コンセプトクーペ」を発表したのでご紹介しよう。
「i3コンセプト」のクーペ版である同車はi3コンセプトと同様、ボディにカーボン・ファイバーを使用している。内蔵の電気モーターはシングルスピードのギアボックスを介して後輪を駆動し、最高出力170ps、最大トルク25.5kgmを発生。車の重心をできるだけ下げるために、リチウムイオン・バッテリーはボディ下部に設置されている。

i3コンセプトクーペはi3コンセプトよりもワイドで車高が低い印象を与えるが、両車のホイールベースは同一だという。BMWによれば、フロントガラスからリアデッキにかけてのラインがi3シリーズの特徴になるとのことだ。

インテリアには、天然なめし加工のレザーやウッド、ウールなどの地球に優しい素材が使われている。運転席と助手席を分断するセンターコンソールのようなものは一切なく、ドライバーが助手席側のドアから簡単に乗り降りできるほど広々としている。詳細を知りたい人は、プレスリリース(英語のみ)をチェックしてみよう。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Acer Iconia A1 hands-on


【PR】i3 Conceptの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lincoln MKZ Hybrid 2010

Related Gallery:Land Rover Discovery FL - Frankfurt 2013

Related Gallery:

Related Gallery:24 Heures du Mans : Les photos du team peugeot

Related Gallery:Dell Thunder leak


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Kia Picanto

Related Gallery:

Related Gallery:Mazda Ryuga

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Mazda Hakaze

Related Gallery:VAIO L press shots

Related Gallery:Android Figuren