【レポート】トヨタ「86コンバーチブル」が来年3月に発表!
Related Gallery:


車情報サイト『Autocar』によれば、トヨタ「86」のコンバーチブルタイプが2013年3月のジュネーブモーターショーでお披露目されるという。

昨年の東京モーターショーでデビューした86とスバル「BRZ」。発表時からスバルは、コンバーチブルタイプを開発しているのではないかとうわさされたが、これに対しトヨタは沈黙を通した。だがその後、86のチーフエンジニアである多田氏がコンバーチブルタイプの発売予定があると発言。さらに今年に入って米国仕様車「サイオンFR-S」のコンバーチブルタイプが2014年に発売されると報じられ、ここにきてようやく発表時期が明らかになってきたようだ。

コンバーチブルのスペックやパッケージングなどの詳細は不明なため、重量を抑えるために布製の幌が採用される、サスペンションがソフトなものになる、などの情報も飛び交っている。しかし、後部座席やトランクのスペースが狭くなることだけは確実だろう。さらに、バッテリーではなく、キャパシタを使用したハイブリッドの86も2015年に登場すると言われている。「86」の進化にこれからも注目したい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】エスプリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:WD My Passport Elite

Related Gallery:

Related Gallery:iOS 4.2

Related Gallery:Euro NCAP: Renault Kangoo

Related Gallery:Landwind X8 2010


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Number Pad