【ビデオ】へこみ修理の裏ワザを紹介! カメラのサクションカップを使ったリペア
自動車修理工場では車についた傷を直すため、ありとあらゆる技術が駆使されている。彼らの商売道具は様々だが、必ずと言っていいほど用意されているのがサクションカップ(ガラスやパネルを持ち上げるのに使う道具)だ。そこで今回は、小型カメラGoProに付属しているサクションカップを使ってボディのヘコミを直す方法をビデオでご紹介しよう。

ビデオではニュージーランド人の男性が、GoProのサクションカップを用いてトヨタ「スターレットGT」についたへこみを修理している。その方法はいたって簡単。カップをボディパネルのへこんだ部分に押し当て、手前にひょいと引っ張るだけ。これだけでへこみはきれいに直ってしまった。

もしもの時に備え、覚えておくと便利な裏ワザだ。もちろん、GoProを持ってなくても大丈夫。へこんだ場所とそのサイズにもよるが、トイレ用の吸引カップで代用できることもある。この方法で親の怒りを免れた若者も多いはずだ。何はともあれ、サクションカップを用いた見事な修理方法を、早速ビデオでご覧いただきたい。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Demanda de Apple contra HTC

Related Gallery:Nokia Lumia 800 - Fotos

Related Gallery:iCache Geode

Related Gallery:Citroen Berlingo Combi 2008


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:N+ew

Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o

Related Gallery:Alienware OptX AW2310 3D-Monitor

Related Gallery:Boxx

Related Gallery:

Related Gallery:Microsoft Pivot

Related Gallery:Alfa Romeo 8C Spider (fotos en vivo)