【レポート】新型ロータス「エスプリ」はいつ発売されるのか?
Related Gallery:


今回は、初お披露目から2年間、一体いつになったら発売されるのか一向に進展が見られない新型ロータス「エスプリ」の現状をお届けしよう。

2010年のパリモーターショーでお披露目されたロータス「エスプリ」のコンセプトモデルは、アルミニウムとカーボンファイバーを採用し、運動エネルギー回生システム(KERS)と7速パドルシフトを導入。659psを発揮する5.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載する予定だ。イギリスでの販売価格はポルシェ「911 4Sカブリオレ」と同じくらい(1700万円あたり)だという。

エスプリの開発は、多難を極めている。エスプリを含む5つの新型車を開発すると表明していたマレーシアのカーメーカーでロータスオーナーのプロトンが経営難に転落。今年の3月にプロトンは同じくマレーシアのオートサプライヤーDRBハイコムに買収されることに。それに伴い新オーナーはプロトンのCEOだったダニー・バハーCEOを解任。この事態を受けて、『フィナンシャルタイムズ』紙は1カ月前に他の新型車も生産中止となると伝えた。この発表の後、ロータスはエスプリの生産中止を否定したが、英自動車誌『Autocar』も、現在の経営状態ではエスプリの量産化は程遠いとしている。

本当のところはロータス本部にしか分からないが、市販化目前まで来て財政難とは本当に残念なことだ。どれほど時間がかかったとしても、エスプリがデビューする日を心から待ちたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】エスプリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:
Related Gallery:
Related Gallery: