【スパイショット】LEDライトを採用した新型「グランドチェロキー」をキャッチ! 
Related Gallery:華為 Ascend P2 LTE 香港動手玩


クライスラーのSUV、2014年型ジープ「グランドチェロキー」が、カモフラージュなしで走行している姿を捉えたのでご紹介しよう。

新型グランドチェロキーは、クライスラーの「300」と同じようなデザインのLEDヘッドライトを採用しているようだ。グリルは今までと同様、7つに分割されたスタイルを踏襲。おそらく走行していたのはラレード・モデルかと思われるが、グリルまわりに貼ってあるグレーのパネルがどうなるのか、またこれが量販モデルに採用されるかどうかは今のところ不明だ。テールランプにもLEDが採用され、テールゲートのデザインも若干、変更されている。

2014年型ジープ・グランドチェロキーの最大の特徴は、米国向けモデルに3リッターのV型6気筒ディーゼルエンジンを採用したことだろう。このエンジンはヨーロッパではすでに市販化されており、最大出力240ps、最大トルク56kgmを発揮するという。また、トランスミッションはZF社製の8速ATが装備される予定だ。

2014年型グランドチェロキーは、来年1月に開催されるデトロイトオートショーでお披露目され、製造は2013年の春から開始される予定だ。

By  Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:華為 Ascend P2 LTE 香港動手玩


【PR】グランドチェロキーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!