【ビデオ】やっぱり難しい! 素人が「M3」でニュルブルクリンクに挑戦!!
車好きにとって聖地のようなサーキットといえば、世界有数の難関コースとして知られるニュルブルクリンクだろう。今回は、当サイトのオリジナル番組『リスト:車マニアが死ぬまでにやりたいこと1001』のホスト、ジェシーとパトリックがドイツを訪れニュルでの走りに挑戦したのでその様子をお届けしたい。

先日お伝えしたように、彼らはBMW「M3」でアウトバーンを時速300km超で走るなど、これまで様々な経験を積んでコースに出る準備を整えてきた。だが今回、ニュルを走るに当たり、2人はこのグリーン・ヘルについて学び、シミュレーターでコーナーの感覚を掴み、最後に"ニュルブルクリンクの女王"と呼ばれるレーサー、サビーネ・シュミッツがハンドルを握るM3に同乗してレクチャーを受けた。

しかし、全長約20キロのニュルブルクリンク北コースには、無数のコーナーがあり、高低差は300メートルにもなる、まさに過酷を極めた超難関サーキット。実際に走るとなると、シミュレーターやビデオゲームのように簡単にはいかないことが、2人のドライビング時の表情から見て取れる。それでは2人がニュルをアタックする様子をご覧いただきたい。

ホストのジェシーとパトリックについて、もっと知りたい方はこちらからどうぞ。