【ビデオ】
11月22日のサンクスギビングデー(感謝祭)も終わり、本格的クリスマス商戦に突入しているアメリカ。アメリカンホンダモーターも売り上げを伸ばそうと、クリスマスに向けたセールを始めた。今回はそんなホンダのコマーシャルをご紹介しよう。

このビデオは、日本以外で販売されている中型SUV、ホンダ「パイロット(北米仕様)」の最新コマーシャル。息子を溺愛する母親とその息子がパイロットを購入したらどうなるかを取り上げている。映像冒頭から「うちの息子のために特別価格にしてくれて、ホンダさんありがとう」と、いかにも息子に煙たがられそうなママがほほ笑んで言う。息子が彼女とデート中にもかかわらず電話をかけて「Bluetoothのハンズフリーシステムって便利ね」と言ったり、リアビューカメラでチェックしているのに「ゴミ箱に当たるわ!!」と大声で叫んだりする。ママをうるさいと思っている息子たちが一斉に「あるある、こんなこと」と賛同したくなるシーンが詰まっている。この映像を見た後では、ママをしばらく車に乗せたくないと思うかもしれない。最後にクリスマスカラーの緑色のゼリーを手に「ところで、うちの息子は独身だからよろしくね!」と言われても、「こんな母親が付いているのでは...」と思う女性も多いはず。母親にうんざりしている息子たちには感謝されそうな、逆に息子を愛するばかりについつい口うるさくなってしまう母親にはちょっと辛いこのCM。早速、チェックしてみよう!




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ホンダ車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

Related Gallery:
Related Gallery:
Related Gallery:
Related Gallery:Android Figuren