【噂】ベントレー初のSUVがデザインを変更し、「ファルコン」のモデル名で登場?
Related Gallery:Bentley EXP 9 F Concept Geneva 2012 Photos


ベントレーが今年3月に行われたジュネーブモーターショーで発表したSUVのコンセプトカー「EXP 9F」のデザインを大幅に変更をするというニュースが入ってきたのでご紹介しよう。

発表以来、メディアからデザイン変更は不可欠だという声が高かったEXP9Fだが、ベントレーは8月の時点では「大幅なデザイン変更」はないと発表していた。しかし、米の自動車情報サイト『Automobile Magazine』が得た情報によると、同車はデザインの変更に加えて、モデル名も「Falcon」(ファルコン)になるという。デザイン変更を担当するのは、9月からベントレーのデザイン部門のディレクターに就任したルク・ドンカーヴォルケ氏で、彼は今後のベントレーのデザインを一任されていると報じられている。ドンカーヴォルケ氏といえば、1992年以来、フォルクスワーゲン・グループのデザイン開発に携わり、ランボルギーニ「ガヤルド」や「ムルシエラゴ」などの数々の名車を生み出してきたカーデザイナーだ。

量産モデルの発売時期や3列シートの採用、プラグインハイブリッド車の導入についてなど不明な点は多いが、ドンカーヴォルケ氏がファルコンのデザインを担当するとなると期待が膨らむ。続報を楽しみに待ちたい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Bentley EXP 9 F Concept Geneva 2012 Photos