【賛成or反対】米大学の警察がパトカーで侵入者に体当たりして逮捕!(ビデオ付)
犯罪大国のアメリカでは、各大学に校内の警備にあたる大学警察を設置している。ペンシルベニア州にあるドレクセル大学では昨年12月、キャンパス内の建物に侵入しようとしたとみられる容疑者を同校の大学警察が逮捕。しかし、事件の全容がセキュリティカメラに収められていたことから、その逮捕の方法について波紋が広がり、約1年が経ったいま、大学を相手取った訴訟に発展している。

実は事件当日、別の事件で仮釈放中の身だったこの容疑者は更生施設から無断で逃走。その最中にキャンパス内の建物に何度も侵入しようとしている様子がセキュリティカメラに映っており、警察が近付くとまたもや逃走を始めた。警察は追跡を始め、フォード「エクスプローラー」のパトカーで容疑者に激突。容疑者を建物の壁に押し付けるという荒業で捕まえている。激突した際の衝撃は車のボンネットが潰れるほどで、容疑者は骨盤と右脚の骨が砕けるという重症を負った。その後の取り調べで容疑者は校内を徘徊していた理由として、「トイレを探していた」と語っているが、警察は、容疑者がスクリュードライバーを持ち歩いていたと言及している。

ABCテレビのニュース番組によると、容疑者は仮釈放中の規則に反していたとして、現在は刑務所に収監されたまま。大学側は、係争中のためコメントを控えている。しかしながら、容疑者を捕まえる方法として行き過ぎだったのではないかという警察への非難は止んでいない。訴訟の内容については現在のところ、不明な点が多いため、詳細が分かり次第またお伝えするつもりだ。

校内で起こった一連の事件映像を含むニュースのビデオを入手したので、ご覧いただきたい。また、下記をクリックして、本件に対する皆さんの意見を是非とも聞かせてほしい。

%VIRTUAL-Polls-BQVLOQ%

By Jeffrey N. Ross 翻訳:日本映像翻訳アカデミー

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2011 Chevrolet Caprice Police Car

Related Gallery:SEMA 2010: Ford Police Interceptor Stealth

Related Gallery:2012 Ford Police Interceptor

Related Gallery:SEMA 2010 Ford Police Interceptor Stealth Concept