お値段は4850万円! 30台限定の「MP4-12Cカンナムエディション」
Related Gallery:McLaren 12C Can-Am Edition Racing Concept Monterey 2012 Photos


今年8月、米カリフォルニア州で開催された自動車の祭典「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でお披露目された、マクラーレンのコンセプトモデル「MP4-12C Can-Am Edition(カンナムエディション)」。このほどマクラーレンは、「MP4-12C GT3」をベースにしたこのカンナムエディションを、来年の3月から30台限定で生産すると発表した。お値段は破格の1台約4850万円になるという。

カンナムエディションは、偉大な功績を残したマクラーレンチームの創始者、ブルース・マクラーレン氏と1960年代にF1界で活躍したレーサー、ダニー・ハルム氏へのオマージュとして設計された。パワートレインには、3.8リッターV型8気筒ツインターボエンジンを採用し、改良された冷却システムを搭載。最高出力は12Cシリーズ最強の630ps(2013年版ロードモデル比+5ps)とアップグレードされており、マクラーレン史上最高のサーキット用マシンとの呼び声も高いという。ちなみに、鍛造の軽量アロイホイールには、ピレリ製のスリックタイヤが装着されている。

同車と公道仕様の「MP4-12C」のスタイルの違いは一目瞭然だが、「GT3クラス」と比べると、ボンネットエアーベントとサイドのエアインテークに微妙な違いが見られる。詳細については、プレスリリース(英語)をチェックしていただきたい。

Related Gallery:McLaren 12C Can-Am Edition Racing Concept Monterey 2012 Photos

Related Gallery:McLaren MP4-12C Can-Am Edition Photos


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】MP4-12Cの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:McLaren MP4-12C Project Alpha Photos

Related Gallery:2013 McLaren MP4-12C Spider Monterey 2012 Photos

Related Gallery:Getting Intimate with the McLaren MP4-12C Photos