【LAオートショー2012】まさに極小! フォード「エコブースト」は手荷物に入れて携帯可
Related Gallery:Ford 1.0L Engine in a Suitcase Photos


今回は、車のエンジンが空港の手荷物検査を受けている珍しい画像をお届けしよう。

機内持ち込み手荷物のX線検査の列に、搭乗者の靴などと一緒に並んでいるのは、なんとフォードの新世代環境エンジン、1.0リッター3気筒「エコブースト」。検査官も初めて見る代物に驚いたことだろう。フォード関係者によると、エンジンは何事もなく検査を通過、デトロイトからロサンゼルスへと無事旅立ったそうだ。

そもそも、なぜこのフォード最小のエンジンがロスへと運ばれたのか。それは、エコブーストエンジンの供給を間近に控えたフォードが、今月28日に開幕するLAオートショーでお披露目するためらしい。この極小エンジンが搭載されるのは、2014年モデルを開発中の「フィエスタ」ではないかと予想されている。

ちなみに、欧州仕様の「フォーカス」にはすでに搭載されており、その優れた燃費と動力性能はお墨付き。今後の展開が注目される。

Related Gallery:Ford 1.0L Engine in a Suitcase Photos


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】フォードの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Wards 2012 10 Best Engines Photos Download Wallpaper

Related Gallery:2011 Ford F-150 engines

Related Gallery:Reiter Engineering LP670 R-SV