【ビデオ】ホンダがマイナーチェンジを施した2013年型の「クロスツアー」を発表
Related Gallery:2013 Honda Crosstour Photos


ホンダは、従来の「アコード クロスツアー」(日本未発売)から「クロスツアー」とモデル名を変更した2013年モデルを発表した。

デザインがスタイリッシュになった新型クロスオーバー、クロスツアーには、新たな機能が搭載され、価格も引き下げられた。搭載エンジンは、ホンダの新世代環境技術である「アースドリーム」の新型で、最高出力195ps、最大トルク22kgmを生む 2.4リッター直列4気筒。燃費は一般道で約9km/L、高速道路で約13km/Lだという。また、3.5リッターV型6気筒も用意されており、こちらの最高出力は現行モデルより7psパワーアップの282ps。そしてV6の前輪駆動タイプの燃費は、一般道で約8km/L、高速で約12km/L、V6でホンダ独自のリアルタイム4WDを搭載している場合は、一般道で約7km/L、高速で約11km/Lとなっている。

もちろん安全性を高める技術も搭載されている。オプションのものもあるが、例えばバック時の運転をサポートするカメラや、正面衝突の危険を知らせてくれる機能、車線逸脱をドライバーに知らせるものなど、ドライバーの安全を守ってくれるテクノロジーが満載だ。また、デザインが一新されたヘッドレストや、視界が広くなったバックミラーなども注目だ。

さて、米国での気になる価格は約221万円で、現行モデルよりも約4万3,000円安くなっている。販売開始は今月30日からと間近に迫っているが、今回のモデルチェンジとリーズナブルになった価格が、消費者にとって魅力あるものなのか経過を見守りたい。

今回のプロモーションビデオには、クロスツアーに満足するオーナーの声がおさめられており、特に「トラックでもなくミニバンでもない、程よいサイズ」が強調されている。 それでは早速、ギャラリーの写真とあわせてビデオをぜひご覧頂きたい。なお、同車の詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をチェックしてほしい。




Related Gallery:2013 Honda Crosstour Photos


By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】クロスツアーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Honda Crosstour Concept New York 2012 Photos

Related Gallery:Review: 2010 Honda Accord Crosstour

Related Gallery:2013 Honda Accord Spy Photos Photos