フィアット500のEVモデル「500e」の画像がLAオートショーに先駆けて公開!
Related Gallery:


フィアット500のEV「500e」が、間もなく開催されるLAオートショーでお披露目となる。それに先駆け、画像が届いたのでご紹介しよう。

フィアット500のEVモデル「500e」の画像がLAオートショーに先駆けて公開!外見はフィアット「500」とあまり変わらないが、フロントバンパーや、サイドシルのデザインが新しくなり、5本スポークのホイールには低燃費タイヤを装着。インテリアも基本的なデザインは変わらないようだが、メーターがEV仕様となっていたり、シフトレバーが姿を消してボタン式スイッチが採用されているのが分かる。なお、パワートレインの詳細についてはまだ明らかになっていない。

フィアットと提携関係にあるクライスラーによると、500eはアメリカン・ミュージック・アワードのグリーンカーペットで18日にプレミア披露されたという。しかし、クライスラーは同車の製造について、これまで「カリフォルニア州のEV普及化計画に従って製造するだけ」と発言したり「販売しても1台につき約80万円(10,000ドル)の赤字になる」と公表するなど、消極的な姿勢をとってきた。そんなフィアットが、いよいよ500eを2013年からカリフォルニア州で販売開始するという。詳細が気になる方はプレスリリース(英語)も参照してほしい。

Related Gallery:


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】フィアット500の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Sony A5000 感光度測試(ISO)

Related Gallery:Lamborghini Cabrera camouflaged spy shots

Related Gallery: