【ビデオ】最高時速167km、0-160Km/hを5秒以内という驚異のラジコンカー!
ラスベガスで開かれたSEMAショーに、とんでもないラジコンカーが登場していたのでご紹介しよう。

このラジコンカーは、R/Cカーでお馴染みのトラクサス社による「Traxxas X0-1」。X0-1は今年のSEMAショーで、なんと時速160kmという驚異のスピードを叩き出したのだ。これは実走ではなく、あくまでも計器で測定した数値だが、ビデオには、「Traxxas X0-1」が時速167kmをマークする様子が収められている。ちなみに、この時のモーター回転数は毎分22500回転だったそうだ。

X-0-1は実物の自動車の7分の1の大きさだが、実際の車に匹敵する力を秘めている。世に出たのはおよそ1年前だが、デビュー当時も0-160Km/hを5秒以内で達成するとラジコンファンの間では話題になった。また、X-0-1は「Traxxas Link」というアプリをiPhoneにインストールすれば、iPhoneでコントローラーもできるという。ラジコン界のスーパーカーは約8万円と、お値段もスーパー。X0-1が時速160キロをたたき出した瞬間をぜひ映像でチェックしよう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】ラジコンカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連フォトギャラリー>
Related Gallery:McLaren MP4-29

Related Gallery:Réplica del rifle N7 de Mass Effect 3

Related Gallery:LED Fingers