【レポート】2013年モデルの「GT-R」がニュルに再アタック!
Related Gallery:


日産が2013年モデルの「GT-R」で再びニュルブルクリンクでの記録更新を狙っているというニュースが飛び込んできた。

車情報サイト『The Truth About Cars』が報じたところによると、ラップタイムに挑戦するGT-Rは、市販車と同じエンジンを搭載しているものの、サーキット専用車のトラックエディションのようだ。今回の挑戦について開発責任者の水野和敏氏は、7分を切る可能性があるとしている。

2013年モデルのGT-Rは今年の5月にニュルブルクリンク北コースを7分19秒1で 走っているが(公式には7分18秒6と発表)、これは2010年モデルのダッジ「バイパーSRT-10 ACR」の7分12秒13より7秒ほど遅いタイムだ。トラックエディションのGT-Rがどこまでタイムを縮めるか、今から楽しみにしていよう。

Related Gallery:


By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】GT-Rの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:PQI Thumb Drive1 CES 2008

Related Gallery:i-Buddie Oak Trail tablet at Meego Conference 2011

Related Gallery:Nokia Lumia 1320 review