「ミッドライフ・クライシス」とは、老いと死を意識し始めて焦りを感じ、人生を大きく変えようとすることを指す言葉で、1965年にカナダの精神分析学者エリオット・ジャックによって命名された言葉だ。米ではかなり認知された言葉で、具体的には「急に体を鍛え始める」「若い不倫相手を探す」「美容整形」「離婚」といった行動をとる中年に対し、その原因を「ミッドライフ・クライシスだね」と言ったりする。そこで今回は「中年の危機」を感じ、なおかつクルマの買い替えを考えている日本の読者の皆さんに、編集部がおススメする5台をご紹介する。

「自分の人生は本当にこれでいいのか?」、「このままで悔いはないか?」と思い始め、具体的な行動を考え始めたら、あなたも立派なミッドライフ・クライシスだ。ただ、最初に述べたような不倫や離婚は、人生に「本当の危機」をもたらしてしまう可能性が高い。そこでそんな危機を回避するために有効な手段がクルマの買い替えだ。目新しく大胆で華やか、なお且つ用途が広く、乗っていて楽しい、そして何より、自分に変化をもたらしてくれるクルマがあれば、きっとこの危機を克服できるはずだ。厳選した5台は以下の通りだ。


MINI 「クーパー コンバーチブル」
本当はポルシェ「911」やアウディ「A7」に乗りたい。でも、旅行に行くお金は取って置きたいという堅実派のあなたには、この値段で"爽快感"と"走り"を堪能できるこの車がベストだ。
メーカー希望小売価格(税込):302万円(MT) 321万円(AT)



ジープ「ラングラー」
ラングラーでオフロード走行を楽しめば、この先の人生へのモヤモヤした気持ちがきっと晴れるはずだ。
メーカー希望小売価格(税込):368万円



2013年型マセラティ「クアトロポルテ・スポーツGT S」
ラグジュアリーな車で注目を集めれば、セレブに生まれ変わったような違う喜びを味わえるはず。ただし、お金目当てに若い子が近づいてくる可能性もあるので、不倫にならないよう要注意。
メーカー希望小売価格(税込):1695万円



テスラ「モデルS」
EVのモデルSなら、環境問題を一緒に語れる新しい友達ができる。友達が増えれば、人生の充実感もより得られるはずだ。
メーカー希望小売価格(税込):790万円から



クライスラー「タウン&カントリー」
子どもが産まれてからミニバンに替えたのに、なぜ、またミニバン? いいえ、今度は家族のためじゃない。広大な荷室にアウトドアやスポーツグッズを大量に積んで、体を動かしに行くのだ。汗をかけば、人生の意味なんていう面倒くさいことはきっと忘れられるはず。
価格:約242万円~約321万円



by AOL Autos Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】MINIの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2012 Mini Cooper Coupe First Drive Photos

Related Gallery:President Barack Obama's 2005 Chrysler 300C front 34

Related Gallery:Review 2011 Jeep Grand Cherokee Photos