アメリカの自動車メディア「Motor Authority(モーターオーソリティー)」が、12月に開催されるエッセンモーターショー2012でレクサス「LS」の高性能バージョン、「LS650」のプロトタイプが初公開されると報じている。

我々は、昨年9月にニュルブルクリンクで"謎のLS"をキャッチしたとお伝えしたが、どうやらこれは開発中のLS650だったようだ。同車を手掛けたのは、トヨタの欧州モータースポーツ部門TMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)。これは、メルセデス・ベンツで言えばAMGに当たる部門だ。パワートレインは、レクサス「IS-F」に搭載されている5.0リッターV型8気筒エンジンを採用し、最大出力は608psを発揮。最高時速は約320kmに達するという。

2013年型レクサス「LS」がメルセデス・ベンツSクラスのライバルとなるべく開発されたなら、さしずめLS650は、モンスターマシンの「S65 AMGを念頭に置いて用意されたモデルと言えるだろう。しかし、残念ながらLS650は市場やメディアの反応を探るために作られたスタディモデルで、現段階では市販化の予定はないとのこと。

モーターオーソリティーのサイトには、風洞用モデルのプロトタイプが掲載されているので、そちらも併せて確認してほしい。

Related Gallery:Spy Shots Mystery Lexus LS caught lapping the 'Ring Photos


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】レクサスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

レクサス関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lexus LF-LC Blue Photos

Related Gallery:2013 Lexus GS 350 First Drive Photos

Related Gallery:2013 Lexus ES 350 First Drive Photos