今回は、エンデューロ世界選手権のタイトルを5度も獲得しているイヴァン・セルバンテス選手が、新たなチャレンジに挑んだ映像をご紹介しよう。

挑戦の場に選ばれたのは、エンデューロ練習コースの敷地内にある深さ1.5m、幅42mの池。セルバンテス選手は、なんとオートバイに乗って水上を走り抜けるという。

3度にわたり時速約90kmで果敢に池を攻めるも、オートバイはあえなく水没。そこで成功のカギは速度ではなく水面にあると考えた彼は、水面の揺れが静まるのを待って4度目のトライ。見事、反対岸へたどりつくことに成功した。

ビデオには、超スロー映像でオートバイが水面を滑走する姿がとらえられている。撮影に約14時間かかったという神業の走りを、ぜひご覧いただきたい。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】バイクの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:bike

Related Gallery:Mini Folding Bike

Related Gallery:Homemade Bike Trailer