【レポート】アストン・マーティンがトヨタ系列に!?
Related Gallery:Sony's wearable sensor, Core (hands-on)


アストンマーティンの筆頭株主である中東クウェートの投資会社「インヴェストメント・ダール」社が、アストンマーティン株を売却しようとしている、と米『ビジネスウィーク』誌が報じた。つい最近浮上した、アストンマーティンとロータスによるコラボレーションの噂も、もしかすると株の売却先探しの一環だったのかもしれない。

売却先としては、インドの大手自動車メーカー「マヒンドラ」が有力視されているが、他にもトヨタを含む数社に接触した模様。しかし、いずれもインヴェストメント・ダールと金額の合意に至らず、売却は難航しているようだ。

記事によると、同社はアストンマーティンの全株式の64%を所有しており、その全てを約636億円で売り渡そうとしているらしい。ちなみに同社は2007年、当時の親会社だったフォード社から、アストンマーティン株を計736億円で譲り受けている。また、インヴェストメント・ダールは現在、約3900億円の負債を抱えるそうだ。

アストンの未来は一体どうなるのだろうか? 続報を待ちたい。

Related Gallery:Sony's wearable sensor, Core (hands-on)


By Zack Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】アストン・マーティンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Sony's wearable sensor, Core (hands-on)

Related Gallery:

Related Gallery:Aston Martin DBS

Related Gallery:Schtickers-Wandtafel