ブルガリアのチューナー、ヴィルナーが、今回はトライアンフ「スピードトリプル」のカスタマイズを試みた。その名も「ブルドッグ」だ。

まずゴールドに輝くOZ Racingのホイールに、ブラックのエキゾーストパイプが目を引く。そしてフロントは現行のバグアイ・デュアルヘッドライトから、シングルヘッドライトに替わり、ブルドッグさながらの存在感ある顔つきに。またサドルやボディにはブラウンレザーを使用し、全体を落ち着いた印象に仕上げている。

ヴィルナーは自動車のチューナーとして定評があるが、最近はオートバイのチューニングにも力を入れている。数か月前にもBMW「F800R」のカスタマイズを手掛けたニュースをお伝えしたばかりだ。そのヴィルナーの力作、ブルドッグの雄姿をビデオでご覧いただこう。短いがプレスリリース(英語)もあるのでそちらもチェックしてほしい。



By Zach Bowman

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】BMW「F800R」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:BMW Vision EfficientDynamics Concept

Related Gallery:Jeff Koons BMW M3 GT2 art car

Related Gallery:Gallery: 25 Years of BMW Technik Concept Cars