超レアなマクラーレン「F1」が中古市場に出ることはまずないが、欲しい人はいくらでも出すものらしい。ラグジュアリカーを扱うディーラーとして有名なイギリスのトム・ハートリー・ジュニアが先日、所有していたマクラーレンF1を約4億4千万円というべらぼうな額で売却したという。

最高出力636ps の6.1リッターV型12 気筒エンジンを搭載したマクラーレンF1は、0-100㎞/hが3.31秒、最高速度は391km/hというスーパーカー。93年に発売され、新車価格は1億円と言われていたが、発売から20年近くも経った現在、4倍以上の値値段で売れたというのは驚きだ。外車の販売特約店を経営し、11歳の頃から車の売り買いをしてきたというハートリー氏だからこそ成立した話なのかもしれない。

ちなみに中古市場に詳しい関係者によると、レース仕様車やロングテールバージョンなら、さらに高値がついた可能性もあるという。いったいどういう人が買ったのか知りたいものだ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】マクラーレンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Roger Federer vs. Raphael Nadal (1/24/14)

Related Gallery:

Related Gallery: